2007年08月28日

人とは:ペット火葬車にはいくつか種類がある。ペッ...

ペット火葬車にはいくつか種類がある。
ペット火葬車、
軽自動車タイプでは小動物から15キロまでの中型犬を中心に、
ペットの火葬を行っている。
住宅街などの狭い道路、
限られた駐車スペースなどの場所でペット火葬を行う場合に対応している。


ペット火葬は、
飼い主がペットをわが子のように大事に育ててきた結果、
ペットの最後もしっかりと見送ってやりたいという思いから広まってきた。
今ではさまざまな葬儀スタイルが選べるようになってきており、
そこまで人間によって大切にされることは素晴らしいことだと思う。


ペットブームの影で捨てられて、
廃棄されてしまうペットがいる中、
一般人が見るとやりすぎなのではないかと思うくらい、
ペットに愛情を注ぐ人もいる。
人間の子供もそうだが、
ペットも飼い主は選べない。
全ての人が、
責任をもってペットを最後まで面倒を見ることが大切である。


ペット火葬で使われる骨壷であるが、
本来は火葬料金にそのまま含まれていることが多く、
別途料金が発生することはない。
しかしかわいいペットの最後として、
ふさわしい寝床を与えたいとの思いから、
高価な骨壷を注文する人が多いようだ。
例えば、
すごいところでいうと九谷焼の骨壷などがあるようだ。
いくらかわいいペットといえども、
少々やりすぎの感は否めない。


ラベル:火葬料金
posted by ペットを愛する仲間 at 09:50| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。